クリアしおりの作り方:作ってみたリポート

作ってみたリポート

2018年4月28日

クリアしおりの作り方

透明感のあるクリアしおりの作り方です。


用意するもの

材料

● ステッカー印刷用紙(透明タイプ&保護フィルムつき)
● プラバン(透明&厚み0.2mm)
● クリアパック(透明袋)
● リボン

道具

● パソコン
● プリンター
● 定規
● タオル
● カッター
● カッターマット
● 穴あけパンチ
● はさみ

ステッカー印刷用紙は保護フィルムがついたものが良いと思います。
保護フィルムが無いと、印刷がはがれやすいです。
クリアパックは作りたいしおりの幅に合わせたものを。
プラバンは100均で売ってるもので十分です。
ステッカーの厚みもプラスされるので、プラバンの厚みは薄い方が良いです。


作り方

1.ステッカー印刷用紙に印刷する

今回は5cm幅のクリアパックを用意したので、絵柄も5cm幅で印刷しました。
絵柄は余白に余裕をもって配置すると良いです。

2.保護フィルムを貼る

購入したステッカー印刷用紙の説明書を参考に、保護フィルムを貼ります。
貼る前に、印刷したステッカーにゴミや埃などついていないかチェックしてください。
また、ここで空気が入ると台無しになります。
定規などを使って、ゆっくり、慎重に、空気が入らないように注意してください。

3.タオルで保護フィルムを圧着させる

保護フィルムをタオルでごしごしして、しっかりと圧着させます。
結構力が要ります。休憩しながらやりましょう。

4.ステッカーをカッターで切り抜く

カッターで絵柄を切り抜きます。
保護フィルムを貼ったステッカーはちょっと厚めですので、切るのに少し力が要ります。
注意しながら切りましょう。

5.プラバンに貼る

プラバンに埃などがついてないか確認し、切り取ったステッカーをプラバンに貼ります。
プラバンにもともと傷があったりしますので、そういう場所は避けて貼ってください。
また、この時も空気が入らないよう、慎重に貼ってください。
定規などを使うのも手です。

6.プラバンをカッターで切り抜く

プラバンをカッターで切るのは、割と力が要ります。
慎重に、注意して切ってください。
クリアパックの幅が5cmなので5cm幅で印刷していますが、5cmぴったりだとクリアパックに入らない場合があります。
クリアパックに入れてみて、キツいようだったら左右をまた少しカッターで切って、幅を調整します。

7.クリアパックに入れて、穴を空けて、リボンで結んだら完成!

クリアパックは長すぎる場合、ちょうどいい長さでカッターで切ります。
上部に穴あけパンチで穴をあけて、リボンで結んでしおりっぽくしたら完成です!


いかがでしょうか。
写真の撮り方が下手なので伝わりにくいかもしれませんが、黒の部分以外はとても透明感があって綺麗です。

自分で描いたイラストや自分で撮った写真をクリアしおりにすれば、より素敵に見せることができると思います。
頑張ってたくさん作って、イベントなどで売るのも良いかもしれません。