ティラノスクリプトで配列変数を使う際のメモ

あいちけん育成ゲーム製作中に気づいたことのメモ書きです。

ティラノスクリプト用の配列変数はいきなり[ispript]とかで使用する前に、ティラノスクリプトの中であらかじめ配列として宣言しておかないといけないみたいですね。

[eval exp=”f.hairetu=[0,0,0,0,0]”]

みたいな感じの記述を、実際に配列の変数を使う[iscript]の前に記載して、この変数は配列だよ~とわかってもらう必要があるみたいです。

例えばこんな感じの記述になりますかね。

  [eval exp=”f.hairetu=[0,0,0,0,0]”]←これを忘れちゃだめ

  [iscript]
  for (i=0;i<=5;i++){
    f.hairetu[i]=i;
  }
  [endscript]

  [emb exp=”f.hairetu[0]+’だよー!'”]

当たり前といっちゃあ当たり前のことなのかもしれません。

でも今回「JavaScriptの記述は間違ってないはずなのにエラーがでるー!たすけてー!」となって、結局[iscript]前にあらかじめ[eval]で配列変数であることを書いておく必要があるだけだったー!と判明するまで、ちょっと時間がかかったので、忘れないようにメモしておきました。

配列を使った[iscript]を使っていてエラーが出る場合は一度チェックしてみてください~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。