ジェリーゼリーブログ

2022年11月19日

【週刊近況報告】ポケモンバイオレット楽しい!!!

 こんにちは!最近私が触れたゲームや本について好きなだけ語る【週刊近況報告】のコーナーです。毎週土曜前後に更新予定です。
 今回の内容は、『ポケットモンスター バイオレット』の感想、『世界が変わるプログラム入門』の感想、等です。
 先週は書くことが何もなさ過ぎて更新できませんでした…!!!


●最近やったゲームの感想
 『ポケットモンスター バイオレット』任天堂

 うおおおーーーーーー!!!!楽しーーーーーーーー!!!!
 いやもうめちゃめちゃ楽しみにしてたんですよ!!!オープンワールドのポケモン!!!!期待通りめちゃくちゃ楽しいです!!!!!
 まずもうね、フィールドにポケモンが暮らしてるんですよ!!!単にウロウロしてるだけっぽいことも多いですが、マユっぽい虫ポケモンが木からぶら下がってたり、コダックが泳いでたり、鳥ポケモンが飛んで行ったり、それなりに生き物らしい生活をしているのを見ると、私今ポケモンの世界にいる…!!!ってなりますね!!!!
 バトル開始しても画面が変わらず、その場でボールからポケモン出してバトル開始!!!なのも、これこれこれこれ!!!今まで頭の中で想像していたポケモンバトルってこういう感じだったのよ!!!1匹だけ連れ歩きっぽいこともできるし、今までのポケモンでは頭の中で想像するだけだったような表現が、実際にゲームでできる!!!!私今……ッッ!!!!ポケモンの世界にいる……ッッ!!!!!うおおおおおおお!!!!!感動!!!!!!
 あとこれは想定外だったんですけど、ミライドンがめちゃくちゃ可愛い…!!!!!パッケージを見た時は特に惹かれるものはなかったんですけど、実際にゲームで出会っていろいろあって、もう、ぐはっっっっ可愛いっっっっ!!!!ちょん、とお座りして人間のお話が終わるのを待ってる姿、可愛すぎる……忠犬か??忠犬ミライドンなのか???可愛い!!!!!!!!!!!
 あとは、別に今回の新ポケモンでもないんですけど、コフーライが可愛い!!!!!もこもこした体でスーッとついてくる姿が……!!可愛すぎて……!!!思わず「かわらずのいし」を持たせました。弱くても…いい…!!「しびれごな」って技を使えるから、捕獲の時には役に立ってくれる……はず……!!!
 ストーリーはジム巡りをする「チャンピオンロード」、スター団を倒す「スターダスト★ストリート」、伝説の食材を求めてヌシを探す「レジェンドルート」の3つがあります。どれから始めようか迷ったのですが、やっぱ大事なのは飯だろ!!!!!!と思ってレジェンドルートからプレイしています。もちろん、ルートに入ったらそれしか進めない…なんてことはなく、好きなようにあっちこっち進めれるのですが、とりあえずまずはレジェンドルートのみを進めていこうかな~と思っています。今現在、ヌシを1匹倒したところです。
 でも正直ストーリーそっちのけで、フィールドをあっちこっちウロウロウロウロしちゃう!!!!!!あっちこっちにアイテムが落ちてるし、なんだったら「わざマシン」も落ちてるし、探索は大事なんですよ!!!!!ということで、また続きをプレイしてきます!!!!!草原をくまなく探索するんじゃー!!!!!

【ゲーム情報】
『ポケットモンスター バイオレット』機種:Nintendo Switch / 販売元:任天堂 / 開発元:ゲームフリーク / 発売年:2022


●最近読んだ本の感想
 『世界が変わるプログラム入門』山本 貴光

 「プログラミングって何をするんだろう?なんか難しそうだけど、ちょっと気になる」という方にオススメのプログラミング入門本です。特定のプログラミング言語についてではなく、プログラミングをする時に共通して必要な考え方を、ゆるく軽く、教えてくれます。
 「プログラミングを始める前に、ちゃんと計画を立てて、全体像を把握することが大事!!!」というような書かれていて、おお…その通りです…と思いつつ、耳が痛かったです。私はいつもノープランで作り始めて、行き当たりばったりで作っていくからなぁ…。うーむ…反省!!!
 この本では「三目並べ」を作る事を目標に話が進んで行きますが、改めて考えてみると、三目並べといえども実際にプログラミングするとしたら、結構考えるべきことがたくさんあるんだなぁ~と再認しました。
 人間なら簡単にできることでも、プログラミングしてパソコンにやらせようと思うと、案外難しいことが多いです。でも実際にプログラミングをして、ちゃんと動いてくれた時の感動と喜びは、本当にたまらないんですよね~。もし今までプログラミングに触れたことのない方は、本書のようなゆるめの入門書でプログラミングの世界に触れてみると、きっと楽しいと思います!

【書誌情報】
『世界が変わるプログラム入門』著者:山本 貴光 / 出版社:筑摩書房 / 叢書名:ちくまプリマー新書 / 発売年:2015


●最近の創作活動
 「AIうるた」

 AIうるた本体に関しては、報告するほどのことは何もないんですけど、「AIうるた」のイメージキャラクター(仮)のイラストを描いたので公開しておきます。

 ※AIうるたについての詳細情報は 10月1日の記事 をご覧ください。

▲上に戻る


カテゴリ:週刊近況報告/ゲームの感想リスト/読んだ本の感想リスト