ジェリーゼリーブログ

2020年2月8日

glinkに画像を表示する(ティラノスクリプトメモ)

 ティラノスクリプトのglinkタグに画像を表示する方法のメモです。

[iscript]
tf.tag = '<img src="data/image/onigiri.png" width=40 height=40>';
[endscript]
 
[glink text="&tf.tag + '俺はおにぎり'" x=50 y=50 color="white"]
[s]

 こんな感じで、画像を表示するHTMLタグを変数に入れて、それをtextパラメータに渡すと画像が表示されます。この例だとこんな感じになります。

 ちなみに<img>タグに限らず、<div>タグも表示できます。HTMLタグを使うことでglinkの表現の幅がかなり広がると思います。

 画像ファイルの参照パスはdataフォルダから書くことがポイントです。

■検証した時のティラノスクリプトのバージョン
 ・Ver480f


カテゴリ:製作者向け情報/ティラノスクリプト関係